私の長年のトラウマが…あっけらかんと征服!

この前行ったビューティー室で中学校現代からのトラウマを話すと

ビューティー師さんに笑われました。

私の中学校時代の事です。

ストレート結び付きのあったエリートではありませんでしたが、

あることで甚だ有名なやつでした。

それは、「髪がない要素」だ。

グループ年上のエリートだったのですが、

とうに全体的に髪が薄かったのです。

私の周辺では、ワックスをスカルプに直振りかけしていたから

ワックスの影響でそうなってしまった。

という伝説が最本命でした。

当時、私もワックスを使っていましたし、

安価極めて根元から使っていたんですよね。

中でもトリートメントは根元から使っていたので

直ぐヘアー尖端のみへシフトしました。

これとともにワックスも使わなくなりました。

この前行った場合「何かスタイリング剤使ってますか?」と聞かれ、

「中学校時代のエリートで、ワックスを直振りかけしたせいで

髪が薄くなってしまった自分がいたので

それ以来、トラウマで使ってないだ」と言うと、

「それで髪をとっても洗わないなら毛孔詰まって

はげる発端に向かう可能性もあるけど

ほぼ遺伝だとおもうよ」とスッキリ到達。

私の長年のトラウマはなんだったんだ!

私の父がとても楽しくハゲているので

その件に関しては心配で心配で仕方ありません。

祖先と父が本当にそっくりなので

「…私もいずれかはこうなるのか」と思うと

今からスピリット密やかではないんですよね。

トラウマが解決しましたので、

本当に使えばワックスも問題ないんですね!すっぽん小町 アットコスメ